神戸の引越し会社、営業:兵庫、大阪から出発して全国へ
引越不用品の回収・買取、引越ごみの処分もOK
トランクルームも完備してお客様をトータルでサポートします!

電話で見積できます! 携帯OK 0120-11-4021 受付時間:7:00~19:00(年中無休)

Home > Archives > 2020-01

2020-01

小さな引越便

当社のチラシ等にも書いてあるのですが、「小さな引越便」というのがあります。

「小さな引越便」ってどんな感じでしょう。。。

完全に想像の世界が入ってます。。。

当社でいう「簡易な引越」を指してます。

例えば単身とか。。。一人でいける引越とか。。。

ですので、こういった「短時間で終わる引越」を指します。

今は、軽トラックでやっている業者さんもいますし、色々ですが、条件として、

1:単身

2:軽トラックぐらいの引越

3:2時間程度で終了する内容


だいたい上記に記した感じの内容であれば「小さな引越便」かな。。。

是非、該当される方はお問い合わせください。


BY カリスマ店長


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

引越  中距離~長距離 

3月は、引越業界でいう「シーズン」です。

先日のBLOGでも書きましたが、今年は「引越難民」っていう言葉は聞こえてきませんね。。。

しいて言うなら、何となくですが、「前倒し」で入ってきている面が一部あるような気が。。。

まあ、何となくなので、気のせいか。。。

3月は異動が激しく、社会人であれば「転勤」等であったり、

学生であれば、「下宿」であったりと、何かと動く時期です。

特に、新社会人の人などは、勤める会社の部署等の関係で、遠方へ行くのが多い時期です。

学生の方々も通う学校の場所次第で下宿生活です。

中距離便や長距離便の問い合わせが非常に多くなってきました。

長距離便については、良くあるのが「混載便」というのがあります。

この「混載便」があると、比較的料金が安く済みますので、長距離便などをもともと持っている引越屋さんは

「得」ですね。

早めに、概算でも聞いている方が良い部分もありますので、問い合わせしてみてください。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

貴重なご意見ありがとうございました。

今回は、S様にご意見いただきましたので、
紹介させていただきます。

引っ越しにきて下さった社員の方は全員、
人柄も良くて話しやすかったです。
だから安心して任せられました。
質問もしやすくてとても良かったです!
仕事も流石プロって感じで、
荷物を運んで積む作業もとても素早いと
感心させられました。

重たいものも重さに合わせて効率よく
運んでくださって、
引っ越し先は2階だったので申し訳ないくらいでしたが、
嫌な顔せず、常に爽やかで優しい対応してくださいました。
問題なく引っ越しが終われて、大変助かりました!
エアコンの取り外しと取り付けもやってくださって、
これも本当に助かりました!
運んでいる最中や、出入りの隙間や、荷物の置き方も、
丁寧で細心の注意を払いながら仕事をしていて、
その点でも感動いたしました!
福住引越センターさんに頼んで本当によかったです!
また機会がありましたら、是非お願いしたいと思います!
本日はありがとうございました!
これからも頑張って下さいね(^O^)/

暖かいご意見有難うございました。
当社は口コミにてご依頼下さるお客様が
有難い事に沢山おられます。
これからもこれに甘えることなくより良い
サービスを提供させていただけるよう努力いたします。






  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

引越見積り  神戸市中央区

引越の見積りの際に、複数社、相見積もりをとると、会社によって「料金差」が生じます。

この「料金差」、中身はどのような形態になっているのでしょうか。

30000円~50000円も違えば、「なぜ違うのか」、ココが気になるところです。

同じ場所、同じ物量。。。各社、「見ている物」は同じです。

各社条件の違いは。。。

まずは、「作業員料金」です。

いわゆる人件費を指します。

これは、各社、どのように、いくらで出しているか。。。まずはここに違いが出ています。

一人当たり 10000円~20000円 というところでしょうか。。。

仮に、単価10000円の会社ですと、2名作業で20000円。

それに車輛料金等が加算されます。

単価20000円の場合は、2名作業で40000円。

この時点で「倍」違いますね。。。

このように、「作業員料金=人件費」の部分で違いが出てきます。

各社で料金というのは基準がありますので、一概に良い、悪いはありませんが、

比較をするならこの料金とプラン(トラック1台でピストンしたり、2台だと1回で載せたり)というのも

ありますので、全体的に確認しながら見積りを見ていくとわかりやすいですね。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

エアコンの移設

人生で「まだ1回も引越を経験したことがない」という方は、あまりいないと思います。

ほとんどの方が引越を経験されておられると思うのですが、

その際に「エアコンの移設」が ほとんど行われることが多いです。

この時に、「当日、追加料金を取られた」や「意外に高い」などの声が出ることが多いです。

エアコンの取り付け費用は設置方法や場所により異なります。標準設置の場合、相場は10,000円~16,000円くらいでしょう。

ではなぜ、「高い」「追加費用が・・・」という声が聞こえてくるのでしょうか。それは、各業者(会社)、オプション費用に差があるからです。

多くのお客様は基本工賃内容しか確認しません(オプション費用と言われてもよくわからないのが実情)。

基本が安い → 申し込む→追加費用がかかることに気づく → 想像以上に高い。

前述してはいますが、特に室内機と室外機をつなぐ配管パイプが想定以上の追加費用となっていると思います。

エアコンを使用するにはこの配管パイプが絶対必要なのですが、1mあたり2,000円~3,000円が相場といったところです。

標準取り付け工事の場合でも、3~4mほど必要なので1万円前後かかることになります(新品エアコン設置の場合は部材込で15,000円前後の設定が多いです)。

基本工賃にこれらの費用を足すと、何もわからないお客様がなかなか納得するのは難しい気もします。

エアコンの移設の際には、こうした内容の「詳細」を覚えておく必要があります。

引越の見積りの際でも、担当営業に尋ねてみてください。

「見積書」として、正確な料金を尋ねておきましょう。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

引越一括見積り 神戸市

引越の見積りを依頼する時、インターネットで大半の方が問い合わせされるケースがあると思います。

問い合わせしたらどうなるかというと。。。

問い合わせ後、数分以内に、

「~引越センターですが、問い合わせいただいた件で、お電話させていただいております。」

という内容の電話がかかってきます。

その後も、数社~数十社かかってきます。

引越屋さんからすると、顧客の「取り合い」です。

だいたい「アポイント部」という、電話アポイント専用の部署があるところが多いです。

「どれだけアポイントをとることができるか?」が仕事ですから、朝早くから電話放題です。

正直なところ、当社としては、その「一括サイト」に登録する気はありません。

というのも、数社~数十社の見積りをとるということは、逆に言うと

「キリがない」

のです。

やはり、じっくりとお客様とお話しさせていただき、じっくりと聞いてもらう。

そして決めてもらう。

どこの会社も商売でやっている以上、お客様へのアプローチは凄いですね...

一括サイトに「登録する」のは個人的にはおススメしませんが、

何事も「知る」事が必要だ!という人がいるのであれば、試しに登録をしてみてください。

その代わり、頻繁に電話が。。。



BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

事務所移転  神戸市中央区

当社も創業から、約50年が過ぎようとしております。

個人宅、法人様、その他の様々な引越をさせていただいております。

その中でも、「神戸市役所」様の移転業務を毎年受けさせていただいております。

毎年3月など、~課などの移転(小規模~大規模)までをさせていただいております。

何といっても「市役所」ですから、いろんな「噂」が広まる広まる。

そのおかげもあってか、毎年、見積もりに伺ったり、市役所の封筒広告も出しているので、一般の方にも

様々な話が回っております。

この話。。。「良い話」が回ってるだけに、当社としては良かったです。

それにしても、市役所は広いです。

そして「長い」。

台車移動だけでも200メートルぐらいする移動も過去にありました。

今回も、順次「移転」しているようですが、また力になれればと思います。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

雨の日の引越作業  神戸市

今日はぐずついた天気ですね。

未明に僕は、早朝ワークアウトに行きました。

その時は「土砂降り」状態。。。

傘をさしていても、全てがずぶ濡れでした。

こんな日は、引越作業員は色々用意周到で行かなければいけません。

ある意味大変ですが、僕はそれを他所に、見ているだけなので大変ではありません。(笑)

因みに、雨の日は、どのような作業をするのか。。。

作業工程は変わりません。

但し、一つ一つ毛布等をしっかり被せて運んだりします。

トラックの中も、濡れないようにビニールシートを敷いたり、色々です。

まあ、真の引越屋さんの「値打ち」というのは、こういう所でわかりますね。

天候が悪い時の方法、道が狭くてトラックが入らない時、荷物が窓からしか出ない時など。。。

様々な「状況に対応できる」のが、その引越屋さんの値打ちです。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

1月の引っ越し縁起が悪い?

昔は、日本人のほとんどは、農業をしていました。
また、引っ越しや結婚なども、
業者などありませんでしたから、
ご近所(町内)総出で助け合って行われていました。

時期的に田植えや稲刈りは、
老人から子供まで総出で作業をするため、
体力的にかなり疲れることになります。
また、お正月は1年を通じて初めてゆっくりできる時期でした。

そんな時期に、引っ越しや結婚をすると、
人手を借りだされてしまいますから、
ご近所にとっても迷惑ですし、無理にその時期に行事を取り行うと、
食生活や衛生環境もよくなく、
疲れから体力ない人から病気になることも多かったのです。

そこで、彼岸の時期や1月に、引っ越しをすることは縁起が良くない
と言われるようになり、避けられてきました。

現在では、引っ越しをご近所総出でお手伝いすることもなく、
1月が年間を通じて唯一のお休みということもありません。
時期的に、4月の入学などの時期の前に
お引っ越しをして落ち着きたいという方も多く、
珍しいことではありません。

ただこの先、長い人生ですから必ず良いことも悪いこともあります。
その時に、やっぱり1月に~と、御心配になるのであれば、
別の時期に引っ越しした方が良いでしょう。

ご参考になれば幸いです。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

荷物保管  神戸市

12月に続き、「人が動く」季節の「3月」が近づいて来ました。

昨日BLOGに書きました「引越難民」。。。今年はどうでしょうか。。。

3月が近づくにつれ、このような問い合わせが多くあります。

「娘(息子)が一人暮らしで、一時的に荷物を預かってもらい、1か月後に新居に届けてほしい」

この質問、非常に多いです。

というのも、当社の一つの「売り」である「保管」が魅力!!

他社との違いは。。。

1・保証金いりません。(規定あります)

2・更新料金いりません。

3・荷物がどれだけあろうが、保管できます。

その他諸々。。。

引越シーズンが近づいて来ましたので、お早めにお問い合わせしてみてください。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2020-01


Search
Feeds
Meta

Return to page top