神戸の引越し会社、営業:兵庫、大阪から出発して全国へ
引越不用品の回収・買取、引越ごみの処分もOK
トランクルームも完備してお客様をトータルでサポートします!

電話で見積できます! 携帯OK 0120-11-4021 受付時間:7:00~19:00(年中無休)

Home

スタッフブログ|大阪や神戸の単身引越し・事務所引越しでお悩みなら福住引越センター

住民異動関連   明石市

毎年の事ですが、明石市からこういう依頼が来ます。

「3月、4月の引越に合わせ、日曜日も転入・転出などの手続きができる」

窓口業務を行っています。

↓↓↓

DSC_0182




3月29日と4月5日の日曜日は転入、転出はできます。

今は、各区役所でも夜まで受付しているところもありますね。

毎週木曜日は19:45まで窓口が開いていたりしますので、皆さんもこの機会にご利用ください。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

安心と安全をモットーに

こんにちはハロークリーンセンターです。
不用品や粗大ごみを捨てたい、
処分したいとき、専門の業者に依頼をしたくても
当日になって急に金額を上げられるのではないか?
という不安がある、
といったお客さまの声をよく耳にします。
ハロークリーンセンターでは、処分したい粗大ごみ、
不用品を内容をお伝え頂き、お見積りをした場合
その内容が変わらない限りは、
値上げは一切いたしましせん。
(御見積時から、不用品、粗大ごみが増えている場合は追加となる可能性がございます)
ハロークリーンセンターは、明朗会計、安心と安全をモットーにしておりますので、
女性やお年寄りのお客さまからのリピート依頼が数多くあります。
もちろん、他社さんと比較や相見積も構いません。
ご満足いただける結果をお約束します。

お気軽にお電話ください。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

神戸不動産リアルティ様  神戸市

引越業者と不動産業者というのは、双方が密接な繋がりがあります。

「家を探そう(建てよう)」と思えば、ホームページや近隣にある「不動産屋さん」を探します。

大方決まってくれば、時期の選定。

そこから「引越する」となれば「引越屋さん」を探します。

このように、それぞれ順序だてて考えると、「不動産と引越」業者は、繋がっているんですね。

最近、フラフラと営業回っていると、見つけました!!

DSC_0179




神戸市西区にある神戸不動産リアルティ様。

不動産売買に特化した専門店です。

お会いさしていただきましたのは、斎藤工風の。。。(こういうこと書くと怒られるのでやめておきます)、

営業課長様とお会いさせていただきました。

DSC_0180




近年は、「空き家対策」として、神戸市でも問題にあげられてますが、こういった問題に対して、ここ数年の間に、残置物の移動、撤去される方が

増えてきました。

そういった方々にしっかりとアドバイス、そして不動産の取り扱い方法を親身に考えてくれる不動産会社が神戸不動産リアルティ様です。

今、まさにご実家の事なので悩んでいる方々、で、特に神戸市内の方々は今すぐ神戸不動産リアルティ様へGO!


http://kobe-realestate.jp/


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

効率的な荷造りの手順

引越しする際の荷造りは時間と手間がかかりますが、
効率的に手順よく行えば、スムーズに進めることができます。

★引越しの荷造りを始める時期
引越しの荷造りは、引越しの2週間前には始めるようにしましょう。
引越し前夜には、すべての荷造りが完了している状態がベストです。
荷造りが引越し当日までかかってしまい、
引越し会社が来てもまだ梱包を続けているなどの状況にならないよう、
できるだけ早くから準備をしておく必要があります。

★効率的な荷造りの手順
まず、荷造りを始める前に新居のどこに何を運び入れるかを
あらかじめ決めておくことが重要です。
これを決めておくことで、
当日の引越しと荷造りをスムーズ行うことができます。
新居の見取り図を作成し、部屋ごとに番号をつけておき、
荷物に運び入れる部屋の番号をダンボールに記入しておくと効率的です。

荷造りは、一番奥の部屋からをスタートさせることが原則だといわれています。
梱包済みの荷物が増えてくると、出入口をふさいでしまったり、
荷物にぶつかって転ぶなどのトラブルが発生します。
奥の部屋の普段使用しないものから梱包を始めましょう。

梱包の順番としては、普段使わないもの、思い出の品、
季節はずれのものを最初に梱包します。
毎日使うものは当日の朝に梱包します。
梱包の順番を間違えると、
一度梱包したダンボールを必要なたびに開封しなければならなくなるので、
気をつけましょう。

★引越しの荷造りのコツ
荷造りの基本は軽いものは大きな箱に、
重いものは小さな箱に入れることです。
また、ダンボールに物を入れる際は、
すぐには使わない物から入れていき、
引越し後すぐに使うものはすぐ出せるようにしておくなどのポイントに
気をつけて荷造りします。

上手に荷造りをして、気持ちよく引越しを行いましょう。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

荷物預り  神戸市

引越される理由は様々ですが、時折、

⓵自宅のリフォーム

⓶自宅の売買

などで、一時的に、または「出ないといけない」状況で引越される方がいます。

そういう時に、荷物を「全部持っていく」のか、「一部のみ持っていくのか」で引越の方法が変わる時があります。

その一つが、

「荷物の一時預かり」。





上記のようなコンテナで「一時的に」荷物を預かります。

期間はいつまででも構いません。

引越や荷物預り以外でも、今の自宅をリフォーム、売買を考えられている人が多いです。

そういう場合でも、相談ください。

手堅くご紹介させていただきます。

地域密着した不動産屋さんから、大手工務店、不動産屋さん等まで幅広く提携している当社であれば、間違いないでしょう。

必ず力になれると思います。

BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

引っ越し 挨拶 品物 ランキング

こんにちは福住福住引越センターです。
今年は暖冬と言われてますが、
寒い日が続いているので、皆様体調を崩していませんか?
インフルエンザも大流行で、私の周りでも何人か感染していました。
まだ寒い日も多くなりそうです。体調には充分お気を付けください。

さて、引っ越しの挨拶で渡す品物って、
何を渡したらいいか悩みますよね。
そうめんを渡そうとしているあなた、
もらってうれしくないお中元ランキング1位ですって。
第一印象をちゃんとしたいとか、気を付けたいとか、
それは誰もが気になると思います。
なかには薬用ハンドソープをボトルで渡している、
という人もいます。
今の時代、固形石鹸を使わないっていう人も多くいますから、
ハンドソープは衛生上、あると便利ですよね。
うがい、手洗い、風邪ひかないということは、
老若男女問わず気を使っていることなので、
喜ばれる品物の一つだと思います。
また通販や、近所のドラッグストアでも置いてるので手軽に購入
できるのもメリットだと思います。
ハンドソープのノズル部分に、リボンをつけるなど
ちょっとした工夫をするだけで、
より気持ちが伝わり喜ばれると思います。

でも1番重要なのは常識的な挨拶をすることですよね。
ですのでタオルでも十分だと思います。

引越し後普段の挨拶を笑顔でするのが一番ですよね!

春になると引越のお問い合わせがかなり増えてきます。
お日にちによっては大変込み合いますのでお早目にお申込みください
お引越が初めてなどで不安なお客様もお気軽にお問い合わせください。


引越しのことなら是非当社にご相談下さい。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

引越時の梱包、開梱

引越するとなると、バタバタしてしまい、梱包する際に時間がかかったり、ギリギリになったりします。


梱包する際に気を付けること

1:段ボール小と大の使い分け・・・小さくて重たい物(食器類や本類など)は、段ボール小サイズへ

2:底止め・・・通常、長い底辺の方に1本止めます。 心配な方はクロス止めの方もいます。

3:中身の記入・・・どの段ボールに何を入れたか、後でもわかるように記入しておきましょう。

4:割れ物などは、段ボール内に「隙間」ができると、中で動いて割れてしまうので、隙間なく詰めましょう。(緩衝材なども使用)


その他、気を付ける点がありますが、大切な荷物ですので、バタバタせず、余裕を持って梱包していきましょう。

あとで、これは?あれは?とならないように気を付けましょう。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

もう2月

早いもので、正月から1か月が経ち2月を迎えました。
春はもうすぐそこまで来ているとはいえ、
私は例年、2月が1年のなかで最も寒いし、
雪も多いと感じているのですが、
皆様はいかがでしょうか?

おかげさまで弊社「福住引越センター」へは
お引越しのご依頼をたくさんいただいております。
誠にありがとうございます。

お引越し当日、もし雨が降っていても、
大切なご家財が濡れてしまわぬように
丁寧に運搬を致しますので、
ご安心しておまかせください!

さて、私共は一人でも多くのお客様に
「福住引越センター」をより知っていただく為に日々、
励んでおります!!

福住引越しセンターでは、
「引越しという仕事の価値を高めるために」

私たちは毎日挑戦しています。
どうしたら引越し業の価値を高めていけるのか、常に考えています。
お客様の引越しに対する印象だけでなく、
引越し業界で働いている人の、仕事への意識・在り方までも
変えていきたいのです。

引越しのことなら是非当社にご相談下さい。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

神戸市兵庫区の引越

当社の場所は、神戸市兵庫区です。

有限会社からスタートした当社は、神戸市ではじめて創業50年近く経過しようとしています。

2F建ての社屋から、今や5F建てに成長しました!

思いっきり「地元の引越屋」みたいなところがあります。

一番お得な地域は、やっぱり「神戸市兵庫区」の方。

続いて神戸市中央区や長田区の方。

そして阪神地区の方々。

地元でバリバリやる当社は、今ではインターネットのみならず、タウンページやチラシ、その他、地域の不動産の方の紹介等で

お話を頂いております。

以前にもお伝えした「神戸市役所様」にも何度もお手伝いさせていただき、実施していますので、それだけ信用のある当社です。

是非、この機会にお問い合わせください。


BY カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

引越時の不用品回収  神戸市

本日は、引越時に出る「不用品」についての話。

引越の荷造りする際に、箱詰めしようと思ったら「不用品」が出てくる場合が多々あります。

その際にすぐ捨てれる物は、市の指定された日に出すなどして処分される方が多いです。

家財道具等についても、同様の方法で処分される方がほとんどですが、これが結構手間です。

この「手間」をどのように考えるか。

時折、このように聞かれます。

「市で出すのと、そちらに頼むのと、どちらが安いですか」

これは正直何とも言えません。

というのも、物によっては安い、高いとありますので、なんとも。。。

最近、多いのが

スプレー缶、調味料、植木、その他細々したものの処分が引越の「ついでに」多いです。

もちろん、他社様で引越されて、処分を当社でされる方も非常に多いです。

「福住引越センター」では「処分も同時に」できるのが売りです。

見積りの際は同時にでも結構ですし、最悪、「処分のみ」でも見積り可能です。

是非、一度、問い合わせしてみてください。


BY  カリスマ店長

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home


Search
Feeds
Meta

Return to page top