神戸の引越し会社、営業:兵庫、大阪から出発して全国へ
引越不用品の回収・買取、引越ごみの処分もOK
トランクルームも完備してお客様をトータルでサポートします!

電話で見積できます! 携帯OK 0120-11-4021 受付時間:7:00~19:00(年中無休)

Home > Archives > 2019-01

2019-01

転機

皆様こんにちはまだ厳しい寒さが続きますね。
体調に気を付けて下さい。

今回は京都市内で、料亭の板前さんの引越しをさせていただきました。。

18歳の大学生の時、初めての一人暮らしをしたとのことでした。
引越しを決めた時、健康のためにも、これからは自分で自炊しようと思っていたそうです。
それから料理に興味をもち、大学を中退して、料理の専門学校に入ったそうです。

人の人生の転機はいつくるかわからないものだなと思いました。


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

新年度

この時期になると、新年度に向けての引越準備をされる方が多いです。
新しい土地へ行くのに不安で、目の前のことに意識がいかないと、引越準備が遅れがちになってしまいます。
引越準備が遅れると後でバタバタしてしまいます。
気持ちを切り替えて、早めの引越をすることが大事ですよ!


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

挨拶回りの手土産

2019年に突入し、東京オリンピックまであと1年ですね。
個人的にはあまり実感がわきませんが、皆さまはいかがでしょうか?

引越しの挨拶回りは近頃ではしない人も増えていますが、挨拶をしないと悪い印象がついてしまう可能性があります。
引越しの挨拶回りの手土産の第一位は「お菓子」です。
賞味期限が長いお菓子がおススメです。
また、ご家族が何人いるかわからないため、複数人で食べられるものを選ぶのが良いでしょう。
また、日用品等も手土産に良いです。

引越しの挨拶のタイミングはできることなら、引越しの当日は何かとご近所に迷惑をかけてしまいますので、引越しの前日までに、ご近所に挨拶しておくとが良いでしょう。

少しの気配りが引越し後の生活を快適にしてくれますよ。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

荷物保管にトランクルームを活用しよう

便利に使えるトランクルーム

荷物保管のためにトランクルームをレンタルする方が増えています。荷物が増えすぎたときの倉庫として使うことができますし、リフォームや建て替えなどで一時的に荷物を預けたいときなども利用することができます。
荷物が増えすぎて部屋が狭くなったとき、ゴチャゴチャした空間は気持ちが落ち着かないものです。自分の家なのに荷物が多すぎてストレスがたまってしまうと本末転倒です。そんなときトランクルームを利用すれば、部屋に空間の余裕が生まれます。そのまま広く使うことができますし、別の物を置くことも可能になります。
趣味でいろいろなものをコレクションしている場合、家族と一緒に暮らしていると物が増えすぎて家族からクレームが入ることもあります。そんなときもコレクションしたものを預けるためにレンタルをすると穏便に済みます。自分だけの空間をレンタルすることができるので、周囲に気を使う必要はありません。ただコレクションしたものを預けられるだけでなく、自分だけの空間なので自分の好きなようにディスプレイできる楽しさも味わえるのがトランクルームの魅力の一つです。
家族と一緒に暮らしている場合、家族に内緒で買い物をすることもあるでしょうが、できれば家族にばれたくないと考えたとき頼りになるのがトランクルームです。自分一人分の物を預けるなら低価格で利用できるためお小遣いの範囲内で利用できますし、家族に対して内緒にできるので自分の秘密を守ることも可能です。

使う方のニーズに応えてくれる

トランクルームが荷物保管に適していると評判になっているのは、いろいろな人のニーズに応えられるサービスだからです。普段アクティブに過ごしている方の中には、シーズンごとにスポーツを楽しんでいる方もいるでしょう。夏になればサーフィンを、冬になればスキーやスノーボードを楽しむという方は多くいます。サーフボードもウエットスーツも、スキーやスノーボード用品もすべて場所を取るものです。シーズンオフ中はまったく使わないものですから、家の中に保管しておくと邪魔になると考える方も多く、そういった方々の多くがトランクルームを利用しています。
近年は季節を問わずキャンプを楽しむ方も急増しています。キャンプと言えばテントのほかにもさまざまな道具が必要になります。冬になればキャンプ用にストーブやホットカーペットを用意することも珍しくありません。これらは普段は使わないものなので、部屋の中にしまっておくと場所を取ってしまいます。そんなときトランクルームにキャンプ一式道具を保管しておけば、キャンプに行く前に立ち寄って道具を運ぶことができ、キャンプが終わったらトランクルームに立ち寄ってキャンプ道具を預けて帰宅することが可能です。
家族が多い場合は衣替えの季節も困ってしまうことが多いものです。家族の人数分だけ洋服を入れ替えなければなりませんし、オフシーズンの洋服はすべてしまっておく必要があります。場所をたくさん取ってしまうため部屋の中が片付かないことも多くなりますが、そんなときもトランクルームは大活躍します。衣替えの季節に洋服を入れ替えて保管をしておけばいいので、いつでも家の中はすっきりと片付きます。

万が一に備えて利用することもできる

荷物保管のためにトランクルームを利用する方の中には、家のリフォームや引っ越しなどをきっかけに利用する方もいます。マイホームのリフォームや建て替えなどの際、一時的に家財道具を預けることもできるのでとても便利です。365日24時間、いつでも好きなタイミングで荷物を出し入れできるため、利用方法は人それぞれにあるのも魅力的な点です。
最近は万が一に備えて利用する方も増えてきました。それは災害に備えるために利用するという方法です。自然災害は突然やってきます。家の中に災害袋を保管している家庭も増えてきましたが、家の中に保管をしておくだけでは不安になることもあります。そこで、家の中にストックをするだけでなく、トランクルームの中に非常袋などの防災グッズをストックしておくことがおすすめです。さらに万が一災害が起きたときの待ち合わせ場所をトランクルームに決めておけば、携帯電話が通じなくても家族が同じ場所で待ち合わせることも可能で、水や食料のほか着替えなどを分け合うことができます。
トランクルームを利用するメリットはたくさんあります。お手頃な価格で利用できますし、利用する期間は自分で決めることができます。初めに契約した期間が過ぎると自動更新となるのが一般的です。また、自分が預けたい荷物の量に合わせてサイズを選ぶことも可能なので、荷物の量が少なければ一番小さいサイズを利用するとお財布に優しく使うことができます。いま使っていないのなら処分したほうがいいと断捨離が話題になっていますが、どうしても処分できないものもあるでしょう。そんなときトランクルームが心強い味方になってくれます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

引越しの費用などを考慮しながら準備を進めるには

引越しすることが決まった時にすべきこと

引越しは、荷造りなどの作業だけでなく、役所関係の手続きをしたり知人に連絡したりなど、することがたくさんあります。そのため、細かいところまで目が届かずに必要な手続きを忘れたり、余分なお金を使ったりしてしまいがちです。このような事態を防ぐためには、やるべき内容を書き出したリストを作り、完了した項目に印を付けるなど、効率良く作業を行うことが大切です。お金については、インターネットなどで節約できる方法を調べておくと費用を抑えるコツを知ることができます。お金に関しては気にしていない人でも、同じ金額でより良いサービスを受けられることもあるので、損をしないためにもきちんと調べておく必要があります。引越しをすることが決まった場合は、すぐに情報を集めて準備を進めなくてはなりません。まだ時間があると思って何もしないでいると、時間が足りなくなって慌ててしまい、冷静に判断をすることができなくなります。
引越し作業自体のサービスについては、業者も多くいろいろなサービスを提供しているので、自分に合ったところを見つけ出しやすいです。住んでいる場所や転居先の住所などを使うと、営業エリア内の業者をすぐに見つけることができます。対応可能な業者を調べたら、業者のwebサイトを訪問して、提供されているサービス内容や料金などを詳しく見ます。複数の業者のサイトを見れば、料金の相場やサービスの詳細などについて、比較をしながら調べることができます。ただし、料金だけに注目して業者を評価すると、サービスの質などを見落としてしまうこともあるので注意をしなくてはなりません。

さまざまなサービスメニューが用意されている

同じ引越し業者であっても、荷造りなどは自分でするコース、全部まかせるコースなど、費用が異なる複数のメニューを用意しているところがあります。一部の作業を自分で行うコースは費用を節約できるため、時間に余裕がある方におすすめのコースです。業者が用意した梱包資材を使って、依頼者自身が小物の荷造りをします。家具などの梱包や搬出作業は業者が行い、荷物をトラックで輸送して、搬入と家具の配置をしてくれます。後は、依頼者が小荷物の荷ほどきをします。小物の荷造りと荷ほどきをしなくてはならないので手間と時間が掛かりますが、少しでも節約をしたいのであれば選んだほうがお得です。
全部まかせるコースは、小物の荷造り、家具の梱包、搬出の全てを業者が行います。依頼者は業者に指示をするだけなので、作業の負担が大幅に減ります。その他にも、家具やピアノだけを移動するコースなども利用をすることが可能です。業者によって用意されているサービス内容が異なるので、webサイトを見たり直接問い合わせをしたりして、サービス内容や費用などを確認するようにしましょう。
また、その業者独自のサービスなども調べておくとより費用を節約できます。例えばクーポンなどを利用できる業者であれば、通常料金よりもかなりお得にサービスを利用できます。このような細かい部分は料金などを比較するだけでは分からないので、調べる時にはそのようなサービスがないかどうかも調べておくことがポイントです。

引越しの準備の手順

小物の荷造りなどの作業を依頼者自身が行うと引越しの費用が安くなりますが、テキパキと作業をしないと、引越し当日までに終わらせることができなくなります。小物の荷造りを効率的に行うためには、荷造りをする手順を工夫しなくてはなりません。荷造りは使わないものから梱包用の箱に入れることが重要です。よく使うものを箱に入れてしまうと、また箱から取り出すことになって、なかなか作業が進みません。むやみに荷造りをせずに、まずは使うものと使わないものを選別するようにしましょう。そして荷ほどきをする時のことも考えて、移転先で同じ場所に配置するものは同じ箱に入れると手間が省けます。このように、荷造りするものについてよく考えて作業を進めれば、効率良く荷造りが進み、日常生活に大きな影響を与えることがありません。
梱包用の箱に入れる際も、種類に応じて適切な方法を用いる必要があります。食器などの割れやすいものやキズ付きやすいものは、1個ずつ包んでから箱に入れて、周囲のものとぶつからないように工夫をします。輸送中に動かないように、箱に入れることも大切です。小物類については、一つずつ確認して梱包していくと時間が掛かるので、捨てても良いものは梱包せずに廃棄をしたほうが、作業時間を短縮させることができます。家具、たんす、本棚などは、中に収納してあるものを全て出した状態にしておきます。このように荷造りを進めていくことになりますが、引越し当日までに余裕を持って終わるように、無理のないスケジュールを立てておくことが必要です。無理なスケジュールを立ててしまうと、結局スケジュール通りに進まなくなってしまいます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

トランクルームを利用する3つのメリット

自宅スペースを有効活用できる

自宅にいろいろなものがあって物置や押し入れがいっぱいになっているけどごみとして捨てるわけにはいかない、というような悩みを抱えているのであれば、トランクルームを利用するといいでしょう。自宅に収納しきれない荷物を一時的に預かってもらえるサービスのことです。トランクルームのメリットはいくつかありますが、その中でも最大のメリットは自宅のスペースが広がる点です。あまり使わないものを預けられますから、その分収納スペースが空くはずです。そうすれば、部屋の中の整理整頓もできます。
また押し入れなどに荷物がたくさん入っていると、自分が使いたいものがなかなか見つからないということも往々にしてあります。特に押し入れなどの収納場所の奥に入っている荷物を取り出すとなると一大事です。結局見つからずに、なくしたと勘違いをする可能性もあります。自宅に保管する荷物を必要最小限にすることで、必要なものを簡単に取り出せるようになり、より効率的に時間を使えるでしょう。
使用頻度が少なく、オフシーズンで当面使用する予定のないものはトランクルームに預けましょう。そして使用頻度の多いものは自宅に置いておくなどの使い分けも可能です。トランクルームの場合、短期間だけ借りることも可能な半面、年単位といった長期の利用にも対応しています。捨てるのがもったいない、踏ん切りがつかないといったものでも長期間保管してもらえるので自宅の整理をする際におすすめです。

トランクルームを利用すれば家族に気を遣う必要がない

一人暮らしであればいいのですが、家族やパートナーと一緒に生活している人は共同生活を送らねばなりません。その場合、自分が大事にしているものを自宅の収納スペースにしまうのがはばかられるというケースも結構見られます。例えば趣味のものをコレクションしている場合、一緒に住んでいる家族などからは早く処分してほしいなどと言われてしまうこともあるかもしれません。
また知らないうちに、自分の大事なものを間違って処分されてしまったという話もよく聞きます。自分のものを周りに気を使わずに保管できるのもトランクルームのメリットの一つです。トランクルームは完全に自分のプライベートな空間が約束されています。ですから自分の大事なものを置いておけます。
男性の中にはプラモデルやフィギュアをコレクションとして集めている人も多いです。しかしこのようなコレクションの世界は、女性にはなかなか理解してもらえない傾向があります。またフィギュアの場合、女性がそれを見ると引いてしまうのではないかと不安に感じている男性もいるのではないでしょうか。一緒に暮らす部屋には置いておけない、でも捨てるわけにもいかないといったときにはトランクルームを活用するという方法があります。トランクルームのユーザーは、基本的にいつでも荷物を取り出すことが可能です。プラモデルやフィギュアを見たくなったときにだけ現場に赴くといったこともできます。
その他にも、スキー用品やテントのようなかさばるレジャー用品も、使用しないときには預けておくと生活空間が広くなります。

いろいろな活用法があるのもメリット

このように荷物を一時的に預かってもらえるトランクルームは、いろいろな場面で活用できるのもメリットの一つです。例えば引越しした経験のある人はお分かりでしょうが、新居で段ボール詰めされた荷物が部屋に長いこと置きっぱなしになっていることはありませんか。なかなか部屋のものが片付かなくて、辟易している人もいるでしょう。そのような場合、オフシーズンのものなどしばらく使いそうにないものはトランクルームに預けてしまいます。そうすれば、部屋の片付けもスムーズに進み、すっきり整理整頓することができます。片付けができれば、空きスペースも作りやすくなります。ここにあのアイテムを入れようというイメージができてから、預けていた荷物を引き取りに行くことも可能です。
その他にも、マイホームをお持ちの人でリフォームを検討している人も近年増えています。大掛かりな工事が必要な場合に一時仮住まいをすることがありますが、そのときに家にあるものを全部持っていくとなると大変です。そこで必要なものだけを仮住まいに持っていって、残りはトランクで保管するといった使い方もできます。
また、日本はどこでも大きな災害に見舞われるリスクがあります。台風や大雪、さらに震災クラスの地震が起こらないとも限りません。このような大規模災害が起きると、インフラが機能しなくなることもあり得ます。そのような場合でも当面必要最低限のグッズがあれば、何とか乗り切ることができます。そのために防災グッズをいざというときのために準備しておきたいと考える人も多いでしょう。しかし自宅に置くスペースがないといったときに、トランクルームを活用する手があります。水や非常食を預けておけば、いざというときに安心です。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「ピアノの音」

正月休みが過ぎ、一週間になりましたね。
まだまだ厳しい寒さが続きますので、体調に気を付けてください。

自分のおばがピアノの先生をしていました。
引っ越す事になり、「引越する際にピアノはどう運ぶの?」と聞かれました。
ピアノを移動する際にピアノの音がおかしくなることを危惧していました。

当社ではピアノやエレクトーンはデリケートですので運搬には
ピアノ運送・移動のスペシャリストスタッフが細心の注意を払いお運びします。
お気軽にお問合せ下さい。


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

トランクルーム

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

最近「リフォーム&リノベーション」をする人が増えてきました。
リフォームとリノベーションの違いは

〇リフォームは「元に戻す」ことです。
例えば、古びた内装を新築の状態に近づけるための改修

〇リノベーションは「つくり変える」ことです。
間取りから内装・配管などすべてをゼロから考え直し新しい生活に合うように作り変えることです。

リフォーム等をする際、家具や荷物等は一旦すべてを運び出してからでないとできません。そこで、当社の事業の一つに「トランクルーム」があり、一時的に荷物を預かることができます。もちろん荷物の運搬も行います
ぜひ「トランクルーム」を活用してみて下さい。


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2019-01


Search
Feeds
Meta

Return to page top