神戸の引越し会社、営業:兵庫、大阪から出発して全国へ
引越不用品の回収・買取、引越ごみの処分もOK
トランクルームも完備してお客様をトータルでサポートします!

電話で見積できます! 携帯OK 0120-11-4021 受付時間:7:00~19:00(年中無休)

Home > Archives > 2018-10

2018-10

絶叫ハロウィン

皆様こんにちは!
昼間はちょうどよい温かさに感じるけど、朝夜は少し肌寒く感じる気温ですね。
何を着たらいいのだろう?と本当に悩んでしまいますよね。

今回は大阪へ引越しのお仕事をさせて頂きました。
大阪でもハロウィンのイベントがたくさん開催されていますね。
お客様は、ご家族でUSJの絶叫ハロウィンに行ってみようと計画されているそうです。
奥様は怖いのが苦手で、大丈夫かなと少し心配されていらっしゃいました。

新しい土地に馴染むのに、その土地のイベントに参加することもいいことですね。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

家族での引越や単身引越をする時の用意とは

荷物を運ぶだけでは引越先で生活できない

引越しの準備は、ただ荷物を運び出せるようにするだけでは不十分です。
役所に行って転出届けや健康保険の手続きをしておく必要もありますし、電話や電気、ガスなどの手続きもしておかなくてはなりません。こうした手続きをしておかないと、転居先で必要となるサービスを受けられないこともありますし、無駄な費用を払うことになってしまいます。そのため、引越しすることが決まった時には、一カ月前くらいから少しずつ手続きを完了させておかないといけません。
引越しするのに伴って、するべき手続きが複数ありますから、リストを作って計画的に処理をするべきです。一人で全ての手続きをしようとすると見落としてしまうこともあるので、家族や友人など複数の人でリストを作ってチェックすると安心です。
引越業者への依頼する場合も、事前に見積もりをしてもらい、予算やスケジュールを決めておかないとスムーズに引越しできなくなります。引越しが集中する繁忙期は業者側も忙しくなるので、希望する日時に依頼できないこともありますから、スケジュールに余裕を持って作業を依頼しなくてはなりません。
実際の引越作業に関しては、小さな荷造りをしてそれ以外の作業は業者に任せ、引越先では小さな荷物の荷ほどきをするのが基本的な依頼者の作業内容です。依頼者が作業しなくてはなりませんが、業者の作業量が減るために費用を節約することができます。
家の中に小物が多いと大変ですが、荷物の少ない単身引越などであれば、それほど負担に感じることもありません。

引越しに関わる便利なサービスが数多く用意されている

単身引越で片付けをする時間がなかったり大家族で引越しする場合は、新居で小物の荷をほどくだけで良いプランを利用すると便利です。
小物の整理がされていなくても、引越業者にどのように小物を荷造りするのか指示するだけで、新居まで荷物を全部運んでくれます。大きな家具などは指定した位置に置いてくれますから、後は小物の荷ほどきをして好きな場所に置くだけです。
さらに、引越しを楽に済ませたいのであれば、小物の荷ほどきまで業者に依頼するプランも利用できます。新居での小物の荷ほどきも、指示した通り業者が行いますので、利用者がする作業を少なくすることが可能です。業者に依頼する作業が多くなるほど料金は高くなりますが、その分体を使わなくて済みます。
以前は引越しすると家族全員が大変な思いしていましたが、今では便利なサービスが利用できるようになりました。 他にも、荷物の一時的な保管や不用品を回収するサービスなどを用意している引越業者も少なくありません。引越しに関するサービスを複数の業者に依頼すると、業者の選定をするほか、依頼内容を業者に指示する手間が掛かってしまいますが、1つの業者に任せれば効率的な作業が期待できます。引越しの前後は何かと忙しくなりますから、できるだけ負担を減らして効率良い作業を進めることも考えるべきです。
無理に頑張ってしまうと、引越しの翌日からの生活や仕事に影響が出てきますから、引越業者と相談しながらできるだけ負担の少ない方法を選択しなくてはなりません。引越業者は、引越しに関しては豊富な経験と知識を基づいて、適切なアドバイスを行います。

引越費用を抑えるための工夫

小物の荷造りや荷ほどきを自分でする以外にも、引越費用を抑える工夫はあります。まず運搬する荷物を、減らす努力をすることです。引越しの料金は運ぶ荷物に比例して高くなりますから、不必要な荷物は引越しする前に処分するのが賢明です。
中古品買取店などを利用して売却できるものは売却し、捨てる以外に処分方法がないものは処分します。処分するために費用が掛かるもののありますが、無駄な引越費用が発生させないためには、捨ててしまうのが一番です。
無駄なものを処分してしまえば引越費用が抑えられるだけではなく、住まいを広く使えるというメリットもあります。引越しする時は、無駄なものを思い切って処分してしまう良い機会です。新しい生活に必要ないと思うものは、思い切って処分すべきです。一定の期間使わないものは処分するなどというルールを決めると、時間を掛けずに処分できるようになります。
また、3月から4月、7月から8月の皆が引越しするシーズンを避けて、引越しするのも引越費用を抑えるのに効果がある方法です。これは引越しの時期を自由に選べる人しか使えない手段ですが、引越しシーズン以外は業者も余裕がありますから、業者の都合に良い日時に合わせることで料金を抑えることが可能となります。
他にも自分でできるだけ荷物を運ぶという方法もありますが、重い荷物を運ばなくてはならないので体がしんどくなる可能性があります。荷物の少ない単身引越であれば可能かもしれませんが、無理をして重い荷物を運ぶと体を壊してしまうこともあります。引越費用を抑えることも大事ですが、生活や仕事に影響が出ないように注意しなくてはなりません。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

神戸で便利な荷物預かりサービスを利用する方法

引越しする時に便利に使える荷物預かりサービス

引越しの際に問題になるのが、現在持っている荷物の扱いについてです。
荷物の量が少なければそれほど問題になることもありませんが、事務所を移転する時などは、荷物の管理や運搬が大変な作業となります。きちんと管理していないとどこにあるのか分からない状態となって、必要なものをすぐに取り出すことができません。
そのような問題を解決したい時に利用できるのが、荷物預かりサービスです。
使用頻度の少ないものを一時的に預ければ、荷物の量も少なくなって引越し作業も楽になります。引越しに関わる作業が一段落付いて余裕ができた時に、預けておいた品物を持ってくれば、負担を軽くすることができます。荷物預かりなどを利用すれば、大変と思える引越しも楽に行えます。 荷物預かりサービスを提供する会社は数多くありますが、きめ細かいサービスを期待するなら、地元の会社を利用することを検討するべきでしょう。
神戸周辺で引越しをする時に、荷物預かりサービスを利用するのであれば、神戸や大阪に対応している会社を選ぶと丁寧に対応してくれます。荷物を保管するサービスは、荷物の保管だけを専門とする業者だけではなく、引越し業者も対応してくれますから、引越し作業全般を一社に任せたい場合は、引越し業者に依頼することを検討してみましょう。引越し作業と荷物保管の指示を複数の会社にする手間が省けて、より効率的に作業を進めることができます。
最近の引越し業者は荷物を運搬するだけではなく、荷物の保管や不用品の処分など、豊富なサービスを提供しています。業者によって提供可能なサービスは異なりますから、どのようなサービスが利用できるのか問い合わせてみましょう。

さまざまな利用ができる荷物預かりサービス

荷物預かりサービスは、引越しの時に一時的に利用する以外にも、便利な使い方がいろいろとできます。
住んでいる家を建て替えたり、大規模なリフォームをしたりする際にも利用することが可能です。建て替えなどで現在の住まいが使えない時は、同じ規模の建物を借りる人が多いですが、それでは家賃も高くなってしまいます。一時的に荷物を置いておくために広すぎる建物を借りてしまうと、デッドスペースが大きくなってしまい、建物を有効活用しているとは言えません。
その点、荷物預かりサービスを利用して使わない荷物を預ければ、その分小さな建物で済むため家賃も安くなり、建物を掃除するなどの手間も減らせます。荷物を置くことで場所を取られることもなくなるので、広々とした環境で生活をすることができます。
その他にも、亡くなった方の住まいを処分するために、遺品を一時的に保管する時にも利用することが可能です。遺品の中身は、亡くなった本人しか分からないものも多いので、安易に判断して処分してしまうと後で問題になる可能性もあります。そのため慎重に扱わなくてはなりません。
しかし、遺品の整理に時間を掛けていると、住まいの処分ができなくなりますから、荷物預かりサービスに遺品だけを保管しておくと効率的です。荷物預かりサービスには、24時間好きな時に荷物を出し入れできるタイプもありますので、時間に余裕がある時に遺品を出して整理することができるようになります。
荷物預かりサービスはこのように、さまざまな使い方があります。神戸に住んでいるのなら神戸にある荷物預かりサービスを探しておくと、急な時でも便利に利用できます。

荷物を預ける業者の選び方

荷物預かりサービスが普及してきたので、サービスを提供する業者も増えてきました。
保管用スペースに、適切な方法で荷物を保管するのが荷物預かりの基本的なサービス内容となっていますが、細かいサービス内容については、それぞれの業者によって異なります。まず注目するべきは、利用できるスペースの広さと料金についてです。
小さなスペースを短期間だけ利用する場合は、料金の違いは気にするほどではありませんが、大きなスペースを長期間利用すると大きな差が生じます。荷物の保管を依頼する前に、きちんと料金体系について確認をするようにしましょう。
保管スペースに荷物を持って行くと、思っていた以上に料金が掛かることもありますから、利用する前に見積もりをしてもらっておくことが重要です。 料金と共に、荷物を預けることになる保管スペースの場所に関しても確かめておく必要があります。料金が安くても遠い場所へ保管することになると、荷物を取りに行ったり預けたりするのが大変です。神戸や大阪などで利用する場合は、その地域に保管場所があることを調べておかなくてはなりません。さらに、荷物の出し入れができる時間や、どのような状態で荷物を保管することになるのかなども、事前にチェックしておくことが大切です。
サービス内容を理解しないまま利用してしまうと、必要な時に荷物の出し入れができなかったり、保管している間に荷物が劣化してしまったりする可能性もあります。荷物預かりサービスを満足の行くように活用するためには、サービスの内容を理解した上で、十分な準備をしておくことが肝心です。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

デートスポット

皆様こんにちは!
台風シーズンも終わり、肌寒い季節となってきましたね

今回は神戸へのお仕事をさせて頂きました。

お客様は結婚を機会に引越されるということでした。
神戸にはポートタワーを中心に美しい夜景やチャイナタウン南京街等たくさんの
観光スポットがあります。
新婚のお二人はデートに出かける場所をネットで検索したりしているそうです。

神戸はたくさんのデートスポットがあり新婚のお二人が楽しくデートしている姿を想像し
ました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

紅葉

皆様こんにちは!
昼と夜の寒暖差もあり、体調を崩さないようにして下さい。

今回は京都へのお仕事をさせて頂きました。

これからの紅葉のシーズンで、京都にはたくさんの紅葉スポットがあります。

お客様は引越しをしたら、どの紅葉スポットに行こうかと、
楽しみにされていらっしゃいました。

新しい土地で、素敵な秋を感じて頂きたいと思いました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

出会い

皆様こんにちは!
気持ちの良い気候になりましたね。

引越して新しい土地に行くと、不安になことがたくさんでてきます。

例えば、今までの交友関係も変わって、寂しさを感じる時もあるかと思われます。

そういう時は、逆に自分から、積極的に交友関係をつくっていくようにしてみるのも
いいかもしれません。
思っていたよりも、素敵な出会いにめぐりあうかもしれません。



 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2018-10


Search
Feeds
Meta

Return to page top